文豪のきまぐれ行動記した備忘録

文豪・谷崎の迷惑行動に「閉口」

 第2次世界大戦末期の1945年に津山市内に54日間疎開していた谷崎潤一郎(1886〜1965年)の様子を記した備忘録が残されていることが分かった。谷崎の気まぐれな行動に、世話する側が右往左往するありさまが明記されるなど、文豪が津山で暮らした一端がうかがえる。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索