仏像内から鎌倉時代の経典 佐賀

仏像から鎌倉時代の経典=佐賀県白石町

時事通信

 佐賀県白石町の弥福寺が所蔵する木造阿弥陀如来立像の内部から承久4(1222)年に書写された経典「浄土三部経」が見つかった。福岡市博物館などが発表した。鎌倉時代の仏像で制作年が判明するのは珍しく、同館は「九州の彫刻史を研究する上で貴重な発見」としている。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索