文字サイズ
× 閉じる

毒舌ママの「安保バー」24日閉店

毒舌ママの「安保バー」50年の歴史に幕 九大生、文化人ら夜ごと議論 24日閉店へ

西日本新聞

 「70年安保」の年に開店し、「安保バー」の異名を取った福岡市中央区六本松の「マッドハウスひろ」が7月下旬、閉店する。全国で学園紛争の嵐が巻き起こる中、「ひろ」にも夜ごと血気盛んな学生たちがたむろ。店内はいつも議論と熱気に満ちていた。今年はくしくも改定日米安全保障条約の発効から60年。毒舌と人情が売りのママがカウンター越しに時代を見つめてきた名物店が、半世紀の歴史に幕を下ろす。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る