文字サイズ
× 閉じる

小浜の養殖サバ 猛暑で6割超死ぬ

猛暑の影響で養殖サバ6割超が死に出荷停止 福井県小浜市

福井新聞

 夏の猛暑の影響で、福井県小浜市の養殖サバ「小浜よっぱらいサバ」が8月中旬以降、出荷停止を余儀なくされている。同市田烏沖10基のいけすで育てられている約7千匹のうち、6割超の約4500匹が死んでしまい、損失額は約700万円に上るとされる。「これだけ死ぬのは考えられない」と養殖業者は頭を抱えるが、10月中旬ごろの出荷再開を目指し工夫を重ねている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る