文字サイズ
× 閉じる

出雲大社前、店員置かず無人市

出雲大社前のご縁横丁で無人市 土産物店など感染症対策で

共同通信

 出雲大社(島根県出雲市)の目の前の通りで土産物店などが軒を連ねる「ご縁横丁」は、政府の緊急事態宣言が解除されたことを受けて全面休業をやめ、店員を置かない無人市を開催している。統括の三木康夫さん(37)は、レジをキャッシュレス決済のみにするなど新型コロナウイルスの感染症対策を徹底していると胸を張り、「たくさんの人に来てほしい」と呼び掛けている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る