文字サイズ

候補者の読みを誤って掲示 大阪

候補者の読みを誤って掲示、大阪 「ひとし」を「ひろし」に

 大阪府柏原市は27日、市内の期日前投票所などで衆院選立候補者の名前の読みを間違えて掲示するミスがあったと発表した。誤って掲示した6日間で約2300人が投票。市ではこれまで開票日に期日前と当日の投票箱の票を混ぜて作業をしていたが、今回は別に行うなど慎重な対応を検討している。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る