文字サイズ
× 閉じる

ベッケンバウアー氏ら疑惑時効に

ベッケンバウアー氏ら時効 W杯ドイツ大会招致の買収疑惑

共同通信

 国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会の裁定部門は25日、2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会招致の過程で買収疑惑などがあったフランツ・ベッケンバウアー氏ら3人への調査をFIFA倫理規定が定める時効のため打ち切ると発表した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る