文字サイズ
× 閉じる

NPB新の周東 速さとは別の武器

周東佑京の武器は「スピード」…ではなく「打撃」!? “世界の盗塁王”の言葉が裏付ける韋駄天の進化

THE DIGEST

 侍ジャパンの“代走のスペシャリスト”が球史に名前を刻んだ。

 福岡ソフトバンクの周東佑京が29日、本拠地で行われた千葉ロッテ戦の初回に二塁盗塁を成功させ、12試合連続盗塁を記録。1971、74年の福本豊のプロ野球記録を46年ぶりに更新したのだ。「1番・二塁」で先発出場した周東は二塁内野安打で出塁すると、続く打者の2球目にスタートを切り、盗塁を警戒していたロッテバッテリーをまったく寄せ付けないスピードで二塁を陥れた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る