松山英樹 首位と1打差で最終日へ

【全米プロ】松山、73も首位と1打差で最終日へ「1打差というのはテンションが上がる」

日刊スポーツ

◆米男子プロゴルフツアー 今季メジャー最終戦 第99回全米プロ選手権第3日(12日、米クウェイルホローC、7600ヤード=パー71)

 首位から出た松山英樹(25)=LEXUS=は1バーディー、3ボギーの73とスコアを落とし通算6アンダー。首位と1打差の2位に後退した。ケビン・キズナー(米国)が7アンダーで首位。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-