国旗は別々、韓国と北が入場行進

国旗別々で合同の入場行進 閉会式では南北関係者に温度差

 【平昌共同】きらびやかなライトに照らされ、韓国と北朝鮮の選手らが入り交じるように入場すると、25日の平昌冬季五輪の閉会式は大きな歓声に包まれた。一方、開会式の合同入場行進で南北選手団が掲げた「統一旗」を手にしていたのは、主に北朝鮮選手団のみ。韓国メディアによると、北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る政治的影響が文在寅政権の「平和五輪」構想に水を差した形となった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-