G澤村「先発再転向問題」再燃も

巨人で再燃 澤村の来季は先発かリリーフか

東スポWeb

 巨人は14日の広島戦(東京ドーム)で延長10回に5―6で屈し、優勝マジック「6」で足踏みとなった。今季初の「ブルペンデー」の一環として5年ぶりに本拠地で先発した澤村拓一(31)は、3回40球を投げて圧巻の6三振を奪う完全投球。右腕の適性は先発なのかリリーフなのか…。二転三転した澤村の“先発再転向問題”が来季も再燃しかねなくなってきた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索