輝星 フリー打撃初登板で苦笑い

【日本ハム】フリー初登板は25球中14球がボール…ドラ1吉田輝星「僕の負け」

スポーツ報知

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)が11日、2軍の国頭キャンプでフリー打撃に初登板した。同2位の野村佑希内野手(18)の「心を折る」と豪語していた剛腕。25球を投げて安打性の当たりは1本だけだったが、14球がボールと制球が乱れた。16日の紅白戦登板へ「調子が上がってきた」と前向きに語ったものの、同期生対決には「ボールが多かったので僕の負け」と苦笑いだった。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-