遺恨も 矢野氏がほれた星野さん

【星野の記憶】矢野燿大氏“無言トレード”で遺恨「見返したい」が「認められたい」に

スポニチアネックス

 ◇星野の記憶6〜語り継がれる熱き魂〜阪神・矢野燿大2軍監督

 自分の野球人生を大きく変えてくれたのが、97年オフの中日から阪神へのトレードだった。ただ、トレードが決まっても、当時は中日監督だった星野さんから掛けられた言葉は一切なし。そうしてもらえたからこそ「絶対に星野さんを見返す。中日戦だけには絶対、負けへん」と強く思うことができたと思う。だから、中日戦はたくさん死球をぶつけたし、逆にぶつけられた。でも、絶対に痛いそぶりは見せなかった。やっぱり、悔しいから。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-