大谷 二刀流で米「殿堂入り」

【MLB】大谷翔平、二刀流で異例の米“殿堂入り” キャップに続きヘルメットも寄贈へ

フルカウント

すでにキャップは殿堂で展示中「彼はメジャーの歴史でも極めて意義深い存在」

 エンゼルスの大谷翔平投手はメジャー1年目の前半戦で指名打者として45試合に出場し、打率.283、7本塁打、22打点をマーク。投手としても、右肘靭帯損傷で離脱するまで、9試合に先発して4勝1敗、防御率3.10という好成績を残した。メジャーでも大きな注目を集めているが、ルーキーシーズンにして二刀流で異例の“殿堂入り”を果たすことが明らかになった。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-