部員16人の中村 4人がインフルに

【センバツ】部員16人の中村、4人がインフルで開会式リハーサル欠席

スポーツ報知

 第89回センバツ高校野球大会(19日開幕・甲子園)の開会式リハーサルが18日に行われ、部員16人の中村(高知)は正捕手の中野聖大(3年)、武田晴仁内野手(3年)、泥谷和希投手、岡村奎翔内野手(3年)の4人がインフルエンザにより欠席し、12人で行進した。甲子園練習が行われた14日夜に発熱。15日に病院でインフルエンザの診断を受けた。横山真哉監督(54)は「今は宿舎で隔離している状態です。平熱まで下がっているので、きょうとあしたは安静にさせます。他の学校に迷惑をかけるわけにはいかない。(試合には)戻ってくるつもりで練習しています」と話した。

続きを読む ニュースをもっと見る

開会式は19日午前9時に開かれる

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

dメニュー関連コーナー

スポーツの主要なニュース

スポーツの主要なニュース一覧を見る

19時23分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る
-