甲子園でキスから9年 真意激白

甲子園マウンドで捕手が投手にキス!前代未聞シーンの主役が珍行動の真意激白

東スポWeb

【気になるアノ人を追跡調査!野球探偵の備忘録(48)】日本高野連は19日に大阪市内で選抜高校野球大会の運営委員会を開き、来春の第90回記念大会からタイブレーク制を導入することを決めた。選抜で思い出されるのは、2008年の第80回大会で起こった球史に残る「珍事件」だ。智弁和歌山(和歌山)と宇治山田商(三重)の3回戦。1―1で迎えた8回二死三塁のピンチに智弁和歌山の捕手がマウンドの投手に歩み寄り、なんと左頬にキス…。賛否両論が巻き起こった。前代未聞のシーンの主役となった元捕手の森本祥太氏(27)が当時を振り返った。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-