奥川と佐々木 4つの面で徹底比較

星稜「奥川」と大船渡「佐々木」…4つの角度から徹底比較、ホントに凄いのはどっちだ?

デイリー新潮

 夏の甲子園、選手として最も話題となったのはやはり奥川恭伸(星稜)だろう。決勝戦こそ5失点で負け投手となったものの、5試合41回1/3を投げて被安打21、7四死球、51奪三振、6失点(自責点5)で防御率1.09と大会ナンバーワン投手の評判に違わぬピッチングを見せた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索