文字サイズ

アジア制覇のU―19 堂安律がMVP

アジアを制したU-19日本代表、堂安律が大会MVPを受賞

フットボールチャンネル

 バーレーンで開催されていたAFC U-19選手権の決勝が現地時間30日に行われ、U-19日本代表はU-19サウジアラビア代表をPK戦の末に下して大会初優勝を飾った。試合後には、ガンバ大阪所属のMF堂安律が大会最優秀選手(MVP)に選出されている。アジアサッカー連盟(AFC)公式サイトが伝えた。

 サウジアラビアとの決勝は、0-0のまま120分間を終えてPK戦にもつれ込む激戦。今大会6試合を全て無失点で戦ってきた日本は、5人全員がPKを成功させて5-3で勝利を収め、悲願のアジア制覇を成し遂げた。

続きを読む

疲労困憊で迎えたPK戦では精神力の強さを見せた

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る