Sトラック 18歳吉永ら準々決勝へ

18歳・吉永が準々決勝進出 坂爪は救済措置で ショートトラック男子1000m予選

日刊スポーツ

◆平昌五輪第5日 ▽ショートトラック男子1000メートル予選(13日・江陵アイスアリーナ)

 32人が8組に分かれ争う予選が行われた。日本勢は坂爪亮介(27)=タカショー=、吉永一貴(18)=名古屋経大市邨高=、渡辺啓太(25)=阪南大職=の3人が出場。18歳の吉永は2組2位で準々決勝進出を決めた。3組の渡辺は3位で予選敗退となった。1組の坂爪はハンガリー選手に倒され転倒したが、救済措置で準々決勝進出した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-