09年にG1・2勝 カンパニー死ぬ

カンパニー死んでいた 17歳、腎不全 09年にG1・2勝

デイリースポーツ

 09年の天皇賞・秋、マイルCSを制し、G1・2勝を挙げたカンパニーが、先月29日に熊本県の本田土寿牧場で死んでいたことが10日までに分かった。17歳だった。死因は腹内腫瘍による腎不全。本田土寿氏は「種付けなどはこなしてくれていたが、昨年から体調が良くなかった。治療は続けていたものの、亡くなる2カ月前ぐらいから悪化した。最後はあまり苦しまずに息を引き取りました。今春は4頭が生まれる予定なので、これからの産駒に期待しています」とコメント。現役時に管理した音無師は「病気だったとは聞いていました。残念です」と話した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-