初の一人横綱 稀勢自信にじむ

稀勢 九州場所で初の一人横綱、復活賜杯向け「やるしかない」

スポニチアネックス

 横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)が初めて一人横綱として九州場所(11日初日、福岡国際センター)に臨むことが8日、決まった。白鵬(33=宮城野部屋)、鶴竜(33=井筒部屋)の両横綱が休場を決断した。日本出身横綱が一人横綱を務めるのは03年の貴乃花以来、15年ぶり。九州場所は04年の朝青龍から昨年の白鵬まで14年連続で横綱が優勝している。重責を担うことになる稀勢の里は、協会の看板力士としても復活優勝を狙う。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-