文字サイズ
× 閉じる

鷹千賀とG菅野 明暗を分けた違い

【日本S】鷹千賀と巨人菅野のエース対決にあった差 専門家が見た明暗分けた“攻め方の違い”

フルカウント

千賀は7回無失点、菅野は6回4失点…第5戦先発登板の可能性も

■ソフトバンク 5-1 巨人(日本シリーズ・21日・京セラドーム)

 21日に京セラドームで行われた「SMBC日本シリーズ2020」第1戦はソフトバンクが5-1で先勝した。ソフトバンク・千賀滉大、巨人・菅野智之のエースの投げ合いは7回無失点の千賀に軍配が上がった。菅野は栗原の先制2ランに泣き、6回4失点。2人の差はどこにあったのか。ロッテや巨人などで活躍した元投手、小林雅英氏は「必ずアウトを取らないといけない選手」の攻め方に違いがあったと解説する。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る