文字サイズ
× 閉じる

V争い 原&渋野が笑顔で肘タッチ

原英莉花&渋野日向子が仲良く肘タッチ 同組V争いで「ナイスバーディー」掛け声合戦

THE ANSWER

渋野日向子&原英莉花が同組V争い直後に笑顔、肘タッチを交わす表情とは

 女子ゴルフの2020年国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの第2日が27日、宮崎CC(6543ヤード、パー72)にて無観客で行われた。原英莉花(日本通運)は単独首位をキープし、1打差の2位で出た渋野日向子(サントリー)も2打差の2位。同組で回った黄金世代の2人は「ナイスバーディー!」などと声を掛け合い、ラウンド終了時に笑顔で肘タッチを交わした。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る