文字サイズ
× 閉じる

嘉納明石氏、講道館初の女性理事

講道館の新理事に嘉納明石氏 創始者のひ孫、女性は初

共同通信

 柔道の総本山、講道館の新理事に創始者の嘉納治五郎のひ孫に当たる嘉納明石氏が就任したことが2日、分かった。全日本柔道連盟(全柔連)元会長や講道館第4代館長などを務め、3月に87歳で死去した嘉納行光氏の長女。関係者によると、初の女性理事という。段位認定や教育普及などを行う講道館の運営側に、嘉納家が再び関わることになった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る