文字サイズ
× 閉じる

G吉川尚 期待と現実との温度差

巨人の正二塁手レースから脱落したのか…吉川尚輝の気になる現在地

東スポWeb

 あのスター候補の現在地は…。巨人長年の悲願である正二塁手の出現と、今季の重要課題だった1番打者の台頭。両方を同時に満たすピースとして活躍が期待されたのが吉川尚輝内野手(25)だった。しかし、ふたを開けてみれば「1番・二塁」でのスタメン出場は15試合のうち、わずかに5試合。ポテンシャルの高さは誰もが認めるところだが、チーム内外から受けている現状の評価は…。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る