文字サイズ

シーズン中に「引退試合」の是非

平成の怪物にハンカチ王子 感動の「引退試合」、でもシーズン中実施で問題ない?

オトナンサー

 プロ野球のレギュラーシーズンが終わりに近づき、今季限りで引退する選手の引退試合も行われています。「平成の怪物」といわれた松坂大輔投手(埼玉西武ライオンズ)の引退試合で、横浜高校の後輩との対戦が実現したり、首位打者に輝いた経験もある福岡ソフトバンクホークスの「打撃職人」こと、長谷川勇也選手が執念のヘッドスライディングを見せたり、「ハンカチ王子」と呼ばれた斎藤佑樹投手(北海道日本ハムファイターズ)が最終登板をしたりと、話題の引退試合が多くありました。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る