文字サイズ
× 閉じる

MLBで乱闘 社会的距離無視に波紋

【MLB】2打席連続死球にブチ切れ! “社会的距離”無視の大乱闘に米波紋「絶対にいけない」

THE ANSWER

アストロズから今季3度目の死球を受けたラモン・ラウレアーノがブチ切れ

 9日(日本時間10日)に行われた米大リーグ・アスレチックス―アストロズ戦の乱闘騒ぎが話題を集めている。この試合2度目の死球を受けたアスレチックスのラモン・ラウレアーノ外野手。敵コーチと言葉を交わすと、ヘルメットを叩きつけて敵軍ベンチへ突撃した。米メディアが動画を公開。「感染拡大中だというのに…」「煽ったコーチの処罰は」とファンの間で波紋が広がっている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る