漫画作者振り返る コギャル文化

平成のコギャル描いた少女漫画『GALS!』が再注目 作者がみつめた若者の“今”

ORICON NEWS

 間もなく幕を閉じる“平成”という時代に生まれた『コギャル』が主人公の少女漫画『GALS!』が今再び、話題を呼んでいる。1998年から2002年まで漫画雑誌『りぼん』(集英社)で連載され、アニメ化やゲーム化もされたヒット作だ。3月に作者・藤井みほな氏が開始したツイッターの公式アカウントに同作を含む原画の数々をアップしたことで当時の読者から「懐かしい!」との声を集め、ツイッタートレンド入り。あっという間にフォロワー数6万人を突破した。(4月24日現在)。新たな元号・令和が始まろうとしている現在、渋谷の街に通い詰め、女子高校生たちの“今”をいきいきと追い続けていた藤井氏に当時の思い出や平成のコギャル文化を振り返ってもらった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-