90歳翻訳家「星の王子さま」新訳

90歳「星の王子さま」新訳 さいたま市の翻訳家・芹生一さん

東京新聞

 初版出版から75周年を迎える、フランスの作家サンテグジュペリの代表作「星の王子さま」の新訳本が今年、出版された。訳したのは、さいたま市に住む翻訳家で成蹊大名誉教授の芹生一(せりうはじめ)(本名・島原健三)さん(90)。80代で初訳、90歳で全面的に改訂し「新訳 星の王子さま」(阿部出版)として刊行した。新訳はリズム感のある心地よい文章で、新たなファンを開拓しそうだ。 (田口透)

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-