金閣寺の古材を加工し名刺入れに

なにこれ欲しい!…世界遺産・金閣寺の建材が「名刺入れ」に 数百年の時を刻んだ渋さ、SNSで注目

まいどなニュース

 京都の寺と聞けば、金閣寺(鹿苑寺)や銀閣寺(慈照寺)を真っ先に挙げる人も多いだろう。室町時代の北山文化と東山文化をそれぞれ代表する伝統建築物で、ユネスコの世界遺産でもある。そんな有名寺院の古い建材を加工した名刺入れが近ごろツイッターで紹介され、「なにこれ欲しい!」「素敵」と注目を集めた。ほかにも料理や酒を入れる器などがあるらしい。何百年という歴史を刻んだ逸品は、まさにタイムカプセルそのもの。製作を手がけた京都の竹材工芸会社に、商品化の経緯を尋ねた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る