文字サイズ
× 閉じる

北射殺 韓国対応に遺族が反発

「越境目的」韓国人の遺族が否定 北朝鮮射殺事件の調査継続

共同通信

 【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が韓国人男性射殺事件について謝罪し、南北関係の緊迫化は回避されたが、韓国内では文在寅政権の対応に遺族の反発が高まっている。男性の兄は、意図的に北朝鮮に越境しようとしたとの韓国側説明を否定。韓国政府は26日、調査を続けると明らかにした。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る