文字サイズ
× 閉じる

比政府「接種しない46%」に苦悩

フィリピン「接種しない」46% 過去のワクチン禍影響か

共同通信

 【マニラ共同】新型コロナウイルスのワクチンを接種する考えがない人の割合は46%―。フィリピンの世論調査で、接種がスムーズに進むか不安視される結果が出た。2016〜17年に起きたデング熱ワクチンを巡る混乱が影響しているとみられ、政府は頭を悩ませている。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る