文字サイズ
× 閉じる

近畿大 世界最小級のECMO開発

コロナ重症患者にも対応、近畿大が世界最小級のECMO開発

ニュースイッチ

近畿大学生物理工学部の福田誠准教授らは、小児や低体重の重度呼吸不全患者向けに世界最小級の心肺補助システム(ECMO)を開発した。心臓外科手術や新型コロナウイルス感染症の重症患者にも対応する。血液の流路への圧力損失を低減し、血液凝固や血栓を発生しにくくした。2021年に医療機器メーカーのジェイ・エム・エス(JMS)が発売予定。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る