文字サイズ

仏 サウジ記者殺害で誤認拘束

仏、サウジ記者殺害で誤認拘束 男性は同姓同名の別人

 【パリ共同】2018年にサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ総領事館内で殺害された事件で、フランス当局は8日、殺害を実行した容疑者の1人とみて7日に拘束した人物は同姓同名の別人の男性で、誤認だったと判断し釈放した。フランスのメディアが伝えた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る