文字サイズ
× 閉じる

中国金鉱爆発 2週間水だけで生存

中国、救助の1人は2週間水だけ 金鉱爆発、死亡は10人

 【北京共同】中国山東省で10日に起きた金鉱の爆発事故で、地元当局は25日、約2週間ぶりに地下から救出された作業員ら11人のうち、1人は2週間何も食べず、湧き水を飲んで生き延びていたと明らかにした。中国メディアが伝えた。また当局は25日までに10人の遺体を発見し、坑内に閉じ込められた残る1人の捜索を続ける。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る