文字サイズ
× 閉じる

焦りの裏返しか 北の異例演出

北朝鮮のパレード、異例なのは「深夜」だけではなかった 胸いっぱいの勲章が語るもの

GLOBE+

北朝鮮は10月10日、平壌の金日成(キム・イルソン)広場で深夜の軍事パレードを行った。新型の大陸間弾道弾(ICBM)や潜水艦発射型弾道ミサイル(SLBM)に目を奪われたが、その他にも数々の異変が起きていた。いずれも、体制を必死で支えようとする北朝鮮当局の焦りの表れだった。(朝日新聞編集委員・牧野愛博)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る