文字サイズ
× 閉じる

米大使 台湾の加盟訴え中国反発

米国連大使、台湾の加盟訴え 中国反発「強い憤り」

 【ニューヨーク共同】米国のクラフト国連大使は29日、台湾政府などが主催したオンラインイベントに出席し「世界は台湾が国連に完全加盟することを必要としている」と訴えた。中国国連代表部は声明で「強い憤りと反対を表明する」として、台湾との接触をやめるよう米国に要求した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る