核弾頭国外搬出、米朝事前協議か

板門店で米朝実務者協議 6月首脳会談へ詰め

共同通信

 【ワシントン共同】米国務省は27日、6月12日のシンガポール開催を目指す米朝首脳会談に向け、南北軍事境界線がある板門店で米朝の実務者協議が始まったことを明らかにした。米政府当局者によると、北朝鮮の核弾頭の国外搬出などが主要議題となる見通し。トランプ大統領は27日のツイッターで「北朝鮮はいつか経済的に偉大な国になれる」と経済的支援の用意を示唆し、非核化進展に期待を示した。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-