米空軍、新型核巡航ミサイル発注

米空軍、新型核巡航ミサイルをロッキードとレイセオンに発注

ロイター

[23日 ロイター] - 米空軍は、老朽化の進む空中発射型核巡航ミサイル「AGM−86B」の更新作業で、米ロッキード・マーチン<LMT.N>、米レイセオン<RTN.N>とそれぞれ契約を結んだ。発注額は各社9億ドル。国防総省が23日明らかにした。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-