武漢で住民が国歌合唱 批判も

武漢で住民一斉に窓開け国歌合唱 「飛沫が飛び危険だ」専門家指摘

 【北京共同】新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国湖北省武漢市で27日夜、住民が一斉に窓を開け、国歌や愛国的な歌を合唱したり「武漢がんばれ!」と掛け声を上げたりする運動が起きた。中国メディアでは「人心を鼓舞した」との評価の一方、「飛沫が飛び危険だ」との専門家の指摘も紹介された。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る