報復?台湾独立派の像に赤ペンキ

台湾独立派の像に赤いペンキ 蒋介石騎馬像の損壊で報復

共同通信

 【台北共同】台湾南部、台南市で23日、日本に長く暮らした台湾独立派、故黄昭堂氏の像に赤いペンキが吹き付けられているのが見つかった。22日には、かつての国民党の最高指導者、蒋介石の騎馬像が壊される事件が起きており、報復とみられる。台湾メディアが伝えた。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-