慰安婦本の著者 支援団体が発足

<帝国の慰安婦>著者の有罪不当訴え 韓国で支援団体が発足

聯合ニュース

 【ソウル大貫智子】慰安婦問題についての著書「帝国の慰安婦」で元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損(きそん)罪で在宅起訴された韓国・世宗大の朴裕河教授が10月、ソウル高裁で有罪判決を受けたのは不当だとして、支援する弁護士らが7日、支援団体の発足を発表した。日韓の有識者ら約100人が名を連ねており、募金活動などを行う方針。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-