最古の狩猟風景?洞窟壁画を発見

4.4万年前の洞窟壁画を発見、最古の狩猟シーン

ナショナル ジオグラフィック日本版

 インドネシアのアマチュア洞窟探検家ハムルラー氏は2017年、同国スラウェシ島にあるコンクリート工場の敷地内にひっそりとした穴を見つけた。石灰岩の崖をよじ登り、その小さな洞窟に潜り込むと、あちこち剥がれかかった幅2.5mほどの壁いっぱいに絵が描かれていた。彼は携帯電話を取り出してその絵を撮影した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る