スペイン前政権党 新党首に37歳

スペイン前政権党新党首に若手 臨時党大会で選出

共同通信

 【パリ共同】スペインの中道右派野党、国民党は21日、臨時党大会で右派寄りの若手下院議員パブロ・カサド氏(37)を新党首に選出した。下院第1党の同党は2011年12月から首相を務めたマリアノ・ラホイ前党首(63)が今年6月、党資金の巨額不正事件を巡る不信任決議案が下院で可決されたため、退陣した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-