文字サイズ
× 閉じる

凍結乾燥の精子から子牛 宮城県

凍結乾燥の精子で子牛誕生 宮城県と高知大「世界初」

共同通信

 宮城県は17日、高知大との共同研究で、凍結乾燥(フリーズドライ)させた精子を使って黒毛和牛の子どもを誕生させることに成功したと発表した。県は、牛では世界初としている。常温で保存可能とされるフリーズドライ精子による繁殖に道が開ければ「遺伝資源」の安定的な保管につながると期待される。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る