文字サイズ
× 閉じる

中東でスペイン王女接種 批判も

スペイン王女、中東で接種 前国王の父訪問で、批判も

 【パリ共同】3日付のスペイン紙ムンドなどは、国王フェリペ6世(53)の2人の姉、エレナ王女(57)とクリスティーナ王女(55)が2月、中東のアラブ首長国連邦(UAE)で暮らす父の前国王フアン・カルロス1世(83)を訪ねた際、同国で新型コロナウイルスワクチンを接種したと報じた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る