文字サイズ
× 閉じる

筑波大生不明 仏検察が起訴請求

仏検察、チリ人容疑者の起訴請求 筑波大生不明事件、殺人罪で

共同通信

 【ブザンソン共同】フランス東部ブザンソンに留学していた筑波大生黒崎愛海さんが2016年に行方不明になった事件で、フランス検察当局は19日、昨年7月にチリ側から身柄引き渡しを受け正式に捜査した元交際相手のチリ人ニコラス・セペダ容疑者(30)を、殺人罪で起訴するよう予審判事に求めたことを明らかにした。捜査は事実上終了し、起訴が決まれば、早ければ秋にも公判が開かれる見通し。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る