文字サイズ
× 閉じる

マツタケが絶滅危惧種 過剰採取

マツタケ、絶滅危惧種に指定 キツネザルは生息環境が悪化

共同通信

 国際自然保護連合(IUCN)は9日、世界の絶滅危惧種をまとめたレッドリストの最新版を公表した。日本に関連する動植物では、新たに高級キノコのマツタケや沖縄県に生息するヤシガニなどが、3段階ある絶滅危惧種のうち3番目のランクとなった。ニホンウナギは2番目のランクに据え置かれ、厳しい状況が続く。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る