文字サイズ
× 閉じる

米政権 対サウジ方針説明へ

米政権、対サウジ方針説明へ 皇太子制裁なしに批判も

共同通信

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は27日、サウジアラビアのムハンマド皇太子(35)が同国の記者殺害を承認していたとする米情報機関の報告書公表を踏まえ、政権として3月1日に対サウジの基本方針を説明する方針を記者団に示した。実権を握る皇太子を制裁対象に含めておらず、批判が出ていることを踏まえた判断とみられる。

 

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る