文字サイズ
× 閉じる

コロナ禍、女性対策が不足 国連

コロナ禍、女性対策が不足 国連発表、日本は介護支援に難

 【ニューヨーク共同】国連のUNウィメンと国連開発計画(UNDP)は28日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国の女性保護政策の統計結果を発表した。(1)女性への暴力対策(2)無報酬介護の支援(3)女性の経済保障強化―の3点全てに措置を取ったのは206カ国・地域のうち約12%の25カ国にとどまり、取り組み不足が鮮明になった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る